新規会員300ポイント!お買い上げ金額の1%ポイント還元!

えび広場

くるまえびレシピ

くるまえびの美味しい食べ方・生き造り・てんぷら・酒蒸し

車エビの踊り食い
玄海活きくるまえびレシピ
氷の上や氷水に車えびを置き、おとなしくなったら頭と胴の境目から切れるようにちぎります。そして背わたを引き抜きます。身の皮は胴のわきから指を入れると簡単にむけますので、活きの良さを新鮮そのままにわさび醤油等でお召し上がり下さい。また頭は塩焼き、むいた皮は衣をつけて揚げるなどすると車えびを全て堪能できます。

玄海活きくるまえびレシピ
くるまえびの踊り食い

車エビのてんぷら
車エビのてんぷら
玄海活きくるまえびレシピ
頭を落として尾を残して殻をむき、尾の剣先を切り落とします。背ワタを取り腹側に3~4ヶ所包丁を入れ、天ぷら粉をつけて180℃の油で揚げます。サクサクの衣とプリプリの身の食感を、熱いうちに天つゆ、塩などでお召し上がり下さい。また落とした頭は衣をつけてカラッと揚げるか、素揚げして塩をかけると酒の肴にも合う粋な一品です。

玄海活きくるまえびレシピ

車エビの酒蒸し
玄海活きくるまえびレシピ
オリーブオイルを少々ひいて熱したフライパンに、車えび数尾と酒を少々入れてふたをして酒蒸しします。車えびの旨味がギュッと凝縮された身の食感と甘味がなんとも言えません。別に用意した季節の野菜に盛り合わせてお召し上がり下さい。またマヨネーズともよく合いますので子供さんも大好きな「エビマヨ」としてもお召し上がり下さい。

玄海活きくるまえびレシピ
レシピイメージ

レシピイメージ
車エビの塩焼き
玄海活きくるまえびレシピ
焼くときに曲がらないように串にさして塩をふります。背中のほうは強火、おなかの方は中火に焼くとおいしく出来上がります。焼きすぎにはご注意下さい。シンプルですが皮や身はもちろん頭まで香ばしく本当に良い車えびのおいしさをじっくり堪能できます。熱いうちに立ち上る香りと共にお召し上がり下さい。

玄海活きくるまえびレシピ

車エビの活き造り
玄海活きくるまえびレシピ
氷水ですすいだあと、頭の部分を切り離し、身は尾の手前一節を残して殻をむきます。背中に包丁を入れて開き、背わたをとり美しく盛り合わせて出来上がり。お好みで身を少しお湯に通すことで鮮やかな赤色が食欲をそそります。また頭は湯に通して殻をとり、わさび醤油で召し上がると車えびの濃厚な味噌にお酒が恋しくなる大人な味です。

玄海活きくるまえびレシピ
レシピイメージ

築地最高値!の車海老12月27日まで注文受付中!
 
玄海活きくるまえび300グラム

《限定販売》活き くるまえび 【400g詰】

5,900円(税込)
【内容量】
約12~18匹入っています(14cm~16cm)
※おがくずの重さは含まれておりません
玄海活きくるまえび300グラム

活き くるまえび 【300g詰】

4,490円(税込)
【内容量】
約9~15匹入っています(14cm~16cm)
※おがくずの重さは含まれておりません
玄海活きくるまえび500グラム

活き くるまえび 【500g詰】

7,140円(税込)
【内容量】
約15~25匹入っています(14cm~16cm)
※おがくずの重さは含まれておりません
玄海活きくるまえび1キログラム

活き くるまえび 【1kg詰】

13,750円(税込)
【内容量】
約30~50匹入っています(14cm~16cm)
※おがくずの重さは含まれておりません。

店長日記

ebiっぷり店長の原一也です

こんにちは!店長の原一也です。
私のふるさと「長崎県松浦市福島町」の特産品「玄海活きくるまエビ」!
このたびインターネット販売が可能になり、極上の『お取り寄せ』をご用意する事ができました!
産地直送でお届けいたします!!
どうぞご利用ください。
店長日記はこちら >>

営業時間

【年末・年始対応についてのお知らせ】
12/24までにご注文いただきました商品は、年内中(31日着まで)に全て発送いたします。
12/25~1/4の間にご注文いただきました商品は、1/6以降の発送となりますので、何卒ご了承ください。
【ご注文受付について】
・インターネット・FAXでのご注文は(24時間対応)お受付けいたします。
・お電話でのご注文は、12月28日(10:00~19:00)までお受付けいたします。
※ただし12/25~1/4の間にご注文いただきました商品は、1/6以降の発送となりますので、何卒ご了承ください。

お店カレンダー
  • 今日
  • 定休

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ