新規会員300ポイント!お買い上げ金額の1%ポイント還元!

情熱エビブログ09!

いよいよ車海老地方発送開始!

2009年10月16日 (金)
車海老 全国発送開始!
東興のくるまえびはいよいよ大きくなってきました。

ついに個人様向けの地方発送を開始いたします!

といっても、日中はエビ達にとってまだかなり暑く、配送中や保管中に傷んでしまいます。

なので、必ず午前中にお受け取りが可能な送り先様限定でのご注文をよろしくお願いいたします!

暑いお部屋には置かずに、涼しい場所や冷蔵庫の野菜室に保管して、なるべくその日のうちにお召し上がりくださいね~。


職人の手

2009年10月15日 (木)
車海老職人の手
この道30年のエビ職人の手です。

太くて強くてスピーディーに動きます。

←親指と人差し指を交互にくるくるしています。画像では指先が見えてますが、肉眼では早すぎて残像しか見えません。

仕事のできるエビ職人は、こういうパワーとスピードを兼ね備えた手になるのだそうです。

一方、僕の指は細長いので女性からはセクシーだと評判なのですが、この先輩からは“がんにゃ”(古い方言で“不器用”の意味)だと言われます。

道を極めるには、それ相応の努力と長い時間が必要です。

脱・セクシーな手を目指し、今後も全知全霊を傾けて仕事に取り組んでいこうと思います。


大吉の予感

2009年10月10日 (土)
幻の車エビ

茹でたてで赤くおいしそうに見えるこのエビは、僕達の間で通称“ピンクちゃん”と呼ばれる幻の車エビです。

決して茹でたわけではなく、通常のエビと比べるとびっくりするくらい赤いですが、ビンビンに活きています。

10万尾に1尾くらいの確率でしかお目にかかれない幻のエビなので、このエビを見ると願い事が叶うという、とてもマニアックなうわさがあります。

早朝の水揚げ作業中に発見した某スタッフは“パチンコで勝てますように”と願い勝負に出かけたようですが、夕方には“もう、パチンコはイヤになったばい・・・”と、がっくり肩を落とし帰ってきました。

彼は長い間パチンコをやめたくてもなかなかやめきれなかったのですが、“ピンクちゃん”はそっちの願いを叶えてくれたようです。


歓迎会

2009年10月 3日 (土)
出荷担当スタッフの歓迎会

選別と出荷担当スタッフの歓迎会を行いました。

普段はおっとりした人ばかりですが、仕事中はものすごい集中力で何千尾という選別をこなしていきます。

選別とは100点満点のない難しい仕事ですが、毎日悩みながら“海老とお話のできる”職人品質の選別ができるようがんばります!と、今年も気合十分でした。

余談ですが、選別スタッフのAB型人口率がなんと80%という興味深いデータがあります。

ひょっとして、エービー型のDNAにはエビに好かれる特殊な能力があるのではないでしょうか?


2009年9月25日 (金)
超巨大車海老
風の谷のナウシカに出てくるオームのような、超巨大なくるまえびの脱皮を手伝う夢を見ました。

脱皮を終えた超巨大エビは気持ちよさそうに、うれしそうな瞳でこちらをじっと見つめてきます。

私もうなずきながら優しくほほ笑み返しました。

成長著しい秋の季節、毎年一回はこのような夢を見ます。

この超巨大エビの様に大きくたくましく育ってくれることを祈りながら、今日も精一杯お世話させていただきました。


  • 2009.10.16
  • 12:25

秋の気配

2009年9月 9日 (水)
秋の気配
今朝は空気が変わりました。

ここのところ残暑らしい残暑が続いていたのですが、急にすっきりとした涼しい感じになりました。

エビ達も心地よいのか、水中での動きにキレがあるように感じます。

いよいよ秋の成長期に入り、脱皮のたびに大きくたくましくなっていきます。

一般のお客様へ発送できるようになるのももうすぐですよ~!


読める男

2009年9月 4日 (金)
車海老の心を読む
エビの心を読む、すなわちエビの次の行動を見切る事は、僕達の永遠のテーマです。

僕もこの業界に入り10年間、ひたすらエビの心を読み取ろうと努力してますが、これがなかなか難しいのです。

今のところ理論的にある程度の所まで近づいて、そこから感覚的にたぐり寄せてエビの心まで届きそうになったりもしますが、刻々と変わる状況変化の波によってすぐにまた遠くへ押し流されてしまいます。

簡単なようで難しく、難しいようでさらに難しく、めちゃくちゃ難しいようで意外と簡単だったりします。

これから先もこのような堂々巡りを何度も何度も経験しながら、読める男になりたいものです。


ゴハンの食べ方

2009年8月25日 (火)
くるまえびのご飯の食べ方
“エビちゃんはどんな風にゴハンを食べると~?”と、娘に聞かれました。

小さいエビが水槽の中でちょこちょこ食べるようなかわいらしい姿を想像したようです。

しかし、そんなことはありません。

たくさんある細い腕と小さいハサミ状の指先を超高速で動かし、興奮した様子で餌を猛烈にかじりまくって食べます。

お腹の下の遊泳肢もシャカシャカ動かし、抱えた餌を仲間に取られないように泳いだり、あっという間に砂に潜って臭いを消し、潜ったまま食べたりします。

実は、かなりどう猛で、いじきたなかったりするのです。

6歳と3歳の娘にそのまま伝えるとイメージダウンは避けられないので、“み~んなお行儀よくおりこうさんに食べてるよ~”と報告しました。


心身を整える

2009年8月20日 (木)
心身を整える
エビは夜行性なので、餌まき作業は日没時です。

夕方の作業が終わってからエビ達のごはんタイムまでの間は1時間ほど時間があります。

スタッフ達はその貴重な1時間をそれぞれ有意義に過ごしているようで、ランニング・筋トレ・ゴルフの素振り・読書・瞑想・妄想などをしています。

健康な車海老を育てるには、まず飼主が心身ともに健康でなければいけません。

そうやっていつも五感をビンビンに研ぎ澄まし、常に想定外の事態にそなえているのです。

  • 2009.08.20
  • 14:30

赤潮発生

2009年8月16日 (日)
赤潮発生!
おみごと!と言いたくなるほどの赤潮発生です。

顕微鏡で観ると夜光虫がウジャウジャいて、さすがの僕も気持ち悪くなりました。

夜光虫は夜中見るとキラキラして神秘的な感じですが、こうなると不気味です。しかも生臭いにおいがプンプンするし・・・。

海は突然このように表情を変えるので、シーズン中はまったく気が抜けません。

当社のおじさんスタッフ達は、長年の野生のカンでなぜか事前に察知するようです。普段はただの色黒のおじさんですが、海のことになるとやはり只者ではありません。

とにかく、エビさん達には全く影響なかったのでほっとしました。


  • 2009.08.17
  • 13:08

商品カテゴリ

店長日記

ebiっぷり店長の原一也です

こんにちは!店長の原一也です。
私のふるさと「長崎県松浦市福島町」の特産品「玄海活きくるまエビ」!
このたびインターネット販売が可能になり、極上の『お取り寄せ』をご用意する事ができました!
産地直送でお届けいたします!!
どうぞご利用ください。
店長日記はこちら >>

営業時間

【年末・年始対応についてのお知らせ】
12/24までにご注文いただきました商品は、年内中(31日着まで)に全て発送いたします。
12/25~1/4の間にご注文いただきました商品は、1/6以降の発送となりますので、何卒ご了承ください。
【ご注文受付について】
・インターネット・FAXでのご注文は(24時間対応)お受付けいたします。
・お電話でのご注文は、12月28日(10:00~19:00)までお受付けいたします。
※ただし12/25~1/4の間にご注文いただきました商品は、1/6以降の発送となりますので、何卒ご了承ください。

お店カレンダー
  • 今日
  • 定休

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ